鍬原拓也投手は巨人からの評価や契約金は?ドラフト順位も!

どうも管理人のたいがだ!

 

今回紹介する記事の内容は、読売ジャイアンツに入団したばかりの大卒ルーキーである鍬原拓也投手について記事を書いていこうと思う。

 

読売ジャイアンツに入団することが出来たと言うことはそれだけ実力がある選手だと言うことが分かる。

 

どういう野球人生を歩んで来たのかや契約金と巨人からの評価についても書いていこうと思っているので期待して待っててくれよな。

 

初めにプロフィールから紹介していくぜ

スポンサードリンク

鍬原拓也のプロフィールは?

 

名前     鍬原 拓也(くわはら たくや)

生年月日   1996年3月26日(22歳)

出身地    奈良県橿原市

体重     76 kg

身長     177 cm

ポジション  投手

 

大卒ルーキーだからとてもまだ若い選手だよな。

 

奈良県出身のプロ野球選手と言うことだ。

 

では、野球を始めた経緯から紹介していこうと思う。

 

野球を始めたのは小学校3年生の時になる。

 

鍬原拓也投手の家庭は幼い頃から母子家庭で育っており、毎日家族の為に働く母を見て将来楽をさせて上げたい一心で鍬原拓也さんがプロ野球選手になってお金を稼ぐと言う強い意志の元に始めたそうなんだ。

 

このエピソードを見た時は本当に感心した。

 

中学に進学すると地元にある野球強豪チームである「橿原磯城リトルシニア」に入部することになる。

 

野球の遠征に行くにもお金が掛かるが、それも母親が募金活動などを行い何とか工面して遠征することが出来たそうだ。

 

そんな中、中学校2年生の時に肘をこわしてしまい、入院しないといけなくなったが入院するにもお金が掛かってしまうので母親に迷惑を掛けたくないと思い、治療をせず将来は美容師になることを周りに公言していたそうだぜ。

 

しかし、母親が本当は野球をしたいが迷惑を掛けたくないと思っているだけだと説得して何とか野球特待生で福井県にある北陸高等学校に進学することが出来た。

 

地元を離れて寮で生活していたそうだが、1年の夏からベンチ入りを果たしていたそうだ。

 

高校時代は甲子園の土を踏むことは出来なかったが、投手としての注目度は高い選手の一人であったそうなんだよな。

 

大学進学何て考えてもいなかっただろうが、北陸高校の野球部監督が中央大学への橋渡をしてくれたおかげで何とか進学することが出来た様だ。

 

大学時代も投手として相当活躍しており、1年の春からマウンドに登板していた。

 

そして、2017年プロ野球ドラフト会議に出場することとなる。

 

では、次のテーマで読売ジャイアンツから何位指名であったのか紹介していこうと思う!

スポンサードリンク




ドラフト順位は?

では、早速ドラフト順位について紹介していこうと思う。

 

鍬原拓也投手は読売ジャイアンツにドラフト1位で入団しているんだよな。

 

昨年の注目選手であった早稲田実業の清宮幸太郎選手の交渉権を獲得することが出来なかった、読売ジャイアンツは鍬原拓也投手を一位指名することとなったんだ。

 

小学生の頃から将来プロ野球選手になると言う夢を本当に叶えることが出来て本当に良かったよな。

 

努力を重ねて掴んだプロの夢を本当に叶えることが出来て良かった。

 

では、最後に巨人からの評価と契約金について紹介だ!

スポンサードリンク




巨人からの評価や契約金は?

では、初めに契約金について紹介していこうと思う。

 

契約金になるが、契約金1億円と年俸1500万円で契約を結んでいる。

 

さすが読売ジャイアンツだよな。

 

破格な金額を提示してきている。

 

これは活躍して欲しいと言う思いも入っていると思うな。

 

2018年はまだ2軍でも登板となっており、1軍でのマウンドは経験していないが着実に実力を上げてきていると思う。

 

自信の最大の武器であるストレートは最速152キロをマークしており一日も早い21軍での登板が期待されているだろう。

 

評価に関しては2軍でいい評価を得ているので、2018年中に1軍での登板もあるかもな。

 

1軍で登板している姿を一日でも早く母親に見せて上げたいな。

 

【関連記事】

鍬原拓也の貧乏エピソードある?母子家庭で妹が舞台女優が夢?

鍬原拓也投手の読み方や出身地や高校は?母や妹の家族構成も!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です